消費者金融 今すぐ借りたい!!!

急にお金を要する事になった時、通帳の残高を見てみると・・・

泣。。。。。(><)

足りない・・・                

どうしたらいいんだろう。。。

友達や親に相談しても、「急にそんな大金無理・・・」

って断られた。

でも、今すぐ必要・・・

消費者金融から借りるしかない。

でも借金・・・

借金ってなんだか怖い・・・

それに、そんなにすぐに借りれるの??

借りるしか方法はないんだけど、不安だらけ。。。

こういった方々の力になりたくて、すぐに融資が可能なのかどうか、消費者金融機関を調べてみました。

銀行系のカードローンと、消費者金融を調べてみたんですが、銀行系のカードローンの場合は、金利は消費者金融よりは安いんですが、今年から即日融資ができなくなったみたいです。

その反面、消費者金融機関は会社によっては即日融資可能な会社が多い!!!

キャッシングの申し込みは、スマホから申し込む方法と、自動契約機で申し込む方法があります。

スマホで申し込む場合、会社によって若干の違いはありますが、殆どの会社が平日の14時頃までに申し込みをしておかないと、即日融資するのは難しいみたいです。

なぜなら、スマホで完結する場合は、カードがまだ発行されていないので指定の口座への振込で融資されます。

振込時間の関係上、即日融資希望の場合は平日の14時頃までとなっているみたいです。

自動契約機の場合は、平日の夜や、土・日でもOK!!

但し、自動契約機の営業時間は会社によって違いはありますが、ほとんどの会社が21時迄です。(22時まで営業している会社もあります)

契約時間に1時間くらい要するので20時頃までには申し込む必要があります。

遅くても20時までにスマホで申し込んで、21時までに自動契約機で必要書類を提出しカードを受け取る事が出来れば、即日融資可能になります。

その後は、提携しているコンビニのATMなどでも融資可能です。 

消費者金融からお金を借りる=借金

借金という言葉を聞くと怖くなってしまう方もいるかもしれませんが、金利の上限も法律で規制されていますし、

契約者本人の年収の1/3を超える借り入れが出来ないという決まりがあります。

例えば、、、

契約者本人の年収が300万円なら、借り入れの上限額は100万円です。

いくつもの複数の金融会社などから借入れがある場合は借りている業者すべての合計金額が契約者本人の年収の1/3になります。

無理のある借入は出来ないようになっています。

それと、必要以上の過度な取立てもありません。

禁止されている行為として、以下の物があります。

  • 貼り紙などをして第三者に知らせる。
  • 正当な理由なく早朝や真夜中に訪問、電話などをする。
  • 正当な理由なく勤務先や実家などに訪問、電話などをする。
  • 家族や友人、契約者本人意外に返済を要求する。
  • 契約者本人が弁護士を雇い通知した後も、本人に直接返済の要求をする。

昔とは違って現在は過度な取立てや金利など法律で定められていますので安心して利用出来そうです。

その中でも、まだまだ闇金もありますので、消費者金融を選ぶ場合は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です