消費者金融 キャッシングまでの流れ。

初めて消費者金融を利用する場合、どの様な流れで進められていくのか気になるものだと思います。

そこで、申し込みから融資を受けるまでの一連の流れを調べてみました。

会社によって若干の違いはあるものの、基本的な流れは殆どの会社が同じでした。

まず、申し込みの手順ですが、

●店頭受付

●自動契約機

●インターネット

などで申し込みをします。

その後、身分証明書の提示を求められます。

●運転免許証

●健康保険証 

●パスポート

などです。運転免許証があれば確実なんですが、その他の身分証明書提出の場合は、住民票など他の書類の提出を求められる場合もあるみたいです。

会社によって違ってくるみたいなので、事前に確認しておいた方が良さそうです。

また、希望の融資の金額が50万円を超える場合や、他社との借入の合計金額が100万円を超える場合は、収入証明証の提出が必要になります。これは、総量規制により決められています。

収入証明書の種類には、

●源泉徴収票

●確定申告書

●所得証明書

などがあります。

書類が揃ったら、スマホで写真を撮影し、メール添付などで提出可能です。

必要な書類が全て揃えば審査に入ります。

この時、勤務先へ在籍確認の電話がいきます(電話する際は、会社名は名乗らず、個人名で電話します。第三者に内容が漏れる事はありません)

審査が終わると、申込者本人へ連絡がきます。

審査が通っていれば、契約の手続きに入ります(連絡が来た際に手続きについて案内があります)

契約↓

会社のよっては来店不要で全てインタネットで契約終了できる場合もあります。契約書類は画面で確認できます。(書類を受け取りに行ったりする手間が省けます)

契約機で契約をする場合は契約終了後にカードがその場で発行され、契約書類も受け取れます。

融資↓  

来店不要でスマホで全て契約完了した場合は指定の口座へ希望の金額が振り込まれます。カードは後日、自宅へ郵送されます。

自動契約機で契約し、カードを受け取った場合は、その場ですぐに融資可能です。
消費者金融によって営業時間帯は異なりますが、ほとんどの会社が21時や22時までです。

ATMが24時間なので、勝手に契約も24時間出来ると勘違いされている方も多いみたいなので、注意しましょう。

契約時間を短縮させる為に、事前に必要な書類を調べて用意しておいたり、簡易審査などで自分は審査に通るかなど調べておいた方いいでしょう。

最近では、主婦や学生などの、パートやアルバイトの方でも安定して収入があれば審査に通る場合もあります。

主婦専用や女性専用の会社も複数あります。

申し込みに当たって、審査が通るかどうか不安で複数の会社に同時に申し込む方もいるみたいなんですが、消費者金融に申し込みをすると、一定期間は記録が残り、金融機関の間で共有され、審査に不利になるみたいです。

予め、自分にあった会社を調べておいて申し込む方が良さそうです。

キャッシングの際の一連の流れを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

参考にして頂けたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です