銀行系・消費者金融系のカードローンについて調べてみた。

冠婚葬祭などが重なり出費が多い。。。

生活費が足りない、または生活費に余裕がほしい。。。

車を買いたいが現金では買えない。

友達・恋人に遊びや旅行に誘われたが、お金に余裕がない。。。

だけど断りづらい。。。

こういう時に利用してしまうのがカードローン!!

ですが、結局はお金を借りるという事になる。

返済はどうやって?金利は?保証人は?

初めて借りる時は不安ばかりだと思います。

テレビCMなどでもよく見るカードローン!

本当に安心なの??

気になる事がたくさん・・・

そこで、ローンについて調べてみました。

ローンには、消費者金融系のカードローンと銀行系カードローン、後は、自動車や住宅ローンなど種類があります。

カードローンと他のローンの違い

カードローンは利する目的が自由です。基本的には、保証人や担保も不要!

ですが、自動車や住宅のローンは使用目的が住宅購入や車の購入という風に限られていて、この時購入する住宅や車が担保になってしまいます。

 

ローンの種類 使用目的 担保・保証人 借入
  カードローン    自由 担保・保証人不要な所が多い 繰り返し利用可能
  自動車・住宅ローン 購入物に限定される 必要   1回

カードローンの限度額は

審査後、10万円や500万円など、契約者の所得や他の債務、これまでのローンの実績などにより決定します。

契約者の所得などにより、上限額が異なります。

カードローンは他のローンに比べて手続きも簡単でスピーディー!!

アコム・プロミスなどテレビCMでもよく見かける大手の会社ならインターネット、電話、窓口などで手続き後、審査が通れば即日融資可能な所が多いです。
<<スポンサードリンク>>




審査にかかる時間や融資までの時間が短いのが特徴です。

急にお金を要する時など、緊急性が高い時には物凄く助かります。

その他に、大手の会社なら、提携している銀行やコンビニのATM、インターネットなどで融資返済が可能です。返済するとき

近くのコンビニで融資・返済が可能なので便利です。 

 

銀行系カードローンの方が、消費者金融系よりも金利が安い!!

   銀行         金利
りそな銀行カードローン  3.5%~12.475%
三井住友銀行カードローン  4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン  2.0%~14.0%
三菱UFJカードローン  1.890%~14.6%
住信SBIネット銀行カードローン  0.990%~14.790%
au自分銀行カードローン  2.1%~17.4%
オリックス銀行カードローン  1.7%~17.8%

 

      消費者金融機関    金利(実質年率)
  アイフル  3.0%~18.0%(30日間無利息)
  アコム  3.0%~18.0%(30日間無利息)
  プロミス  4.5%~17.8%(30日間無利息)
  レイク  4.5%~18.0%(只今60日間無利息キャンペーン)
  SMBCモビット  3.0%~18.0%

金利は金融機関によって様々です。

すぐに返済できる場合は、30日間無利息キャンペーンなどをやっている会社を選ぶのいいかもしれません。

 

カードローンで借入する事に対して不安がある方。

カードローンは自宅にいきなり来たり、金利が高額だったりなど悪質な取り立てなどはありません。

禁止されている取り立て方法としてこういったのがあります↓↓
  • 貼り紙などをして第三者に知らせる。
  • 正当な理由なく早朝や真夜中に訪問、電話などをする。
  • 正当な理由なく勤務先や実家などに訪問、電話などをする。
  • 家族や友人、契約者本人意外に返済を要求する。
  • 契約者本人が弁護士を雇い通知した後も、本人に直接返済の要求をする

金利についても、高額になり過ぎない様に上限金利が法律で決められています。

契約者本人の年収の1/3を超える借り入れが出来ないという決まりがあります。

例えば、、、

契約者本人の年収が300万円なら、借り入れの上限額は100万円です。

いくつもの複数の金融会社などから借入れがある場合は借りている業者すべての合計金額が契約者本人の年収の1/3になります。

その人の借入の情報は、信用情報機関という所に集められていますので、複数業者借り入れがあるなど、合計の借り入れ残高を業者は調べる事ができます。

カードローンは、返済期間が長くなれば長くなる程利息がかさみます。

50万円を超える借入を希望する場合は、源泉徴収や給与証明など、書類が必要な場合があります。

借りたらなるべく早く完済しないと返済総額が大きくなろますのでご注意ください。

初めてカードローンを利用するに当たり、過度に不安や心配する必要はなさそうです。

誰かからお金を借りるっていうと、不安で怖くなったりもするかも知れませんが、法律にのっとって営業しているので安心できます。

だからと言って過度な借り過ぎには注意しましょう。

返済するだけで大変な事になりかねません。

必要な分だけ借りて、返せる時にはすぐ返す様にしていれば、安心して利用できそうです。

<<スポンサードリンク>>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です